お問い合わせ

子育てコーチ協会とは

ひろし君(10歳)は小学校3年生の男の子です。
ある日お母さんに連れられて二人でNLP子育てCOACH™に会いに来ました。

ひろし君は学校に行けなくなってしまい、3ヶ月学校を休んでいたのです。
特に学校でいじめられたり、喧嘩した様子もなく、本人が一人で学校の門から入れないという状態でした。

はじめのうちはお母さんがひろし君を学校の教室まで送り届けていましたが、そのうちひろし君は全く
学校に行かなくなってしまいました。

 

コーチングセッションで、コーチはひろし君の話から、本人が学校には行きたい意思を持っている確認をしました。
ただ、学校に行こうとするとひろし君の体が重くなって動けなくなってしまうことも判明しました。

そこでコーチはメタフォアを使った練習をひろし君にやってもらいました。
ひろし君が大きな風船に捕まってふわふわと空を飛んでいき学校に着いたら風船を離すイメージの練習です。
コーチは何回か繰り返し、その学校についたひろし君の良い状態をアンカリングしました。

 

お母さんの宿題はひろし君に家事の手伝いをしてもらうこと。
それはひろし君に「自分は役に立っている」という体験をしてもらうためにです。

二人は笑顔でコーチにお礼を言って帰りました。

 

一週間後お母さんからコーチに連絡が入りました。

セッションの翌日お母さんとひろし君は一緒に学校まで行きました。
そこでお母さんは「ひろし君、風船に捕まって教室まで行こう!」と力づけ、ひろし君は校門から教室まで一人で
行くことができました。
3日それが続くと、今度は家から教室までひろし君はひとりで風船に捕まって行くようになりました。

 

ひろし君が学校に一人で行かれるようになってから、お父さんとお母さんの喧嘩が減り、雰囲気も明るくなり
笑い声が聞こえるようになったということです。(メタフォア、アンカリングはNLPのスキルです。)

たった一回のセッションのことでした。

 

このようにNLP子育てCOACH™協会はコーチを通して現場で頑張っている子育て中のあなたを応援しています。
子育て中のあなたが笑顔で子ども達に接し、笑顔に溢れた子ども達がこの世の中に増えることを願っています。
多くの方にこのサイトに訪れていただき、子育てのヒントになるものを手に入れて頂きたい思いでいっぱいです。
あなたは一人ではないこと、共に問題を乗り越えるサポートとしてあなたの近くに安心できるNLP子育てCOACH™が
存在することを知っていて下さい。