お問い合わせ

NLP子育てコーチとしてこんな活動をしています by 鈴木coach

こんにちは!
山形在住の子育てコーチ、鈴木友子です。

 

猛暑の夏休み、みなさんいかがお過ごしですか?
スイカ、とうもろこし、枝豆、桃、メロン、ナス、きゅうり、トマト…。
旬のものを沢山いただいて、暑い夏も、元気に乗り切りたいですね!

 

さて、子育ての悩みは季節を問わずやってきます。

 

私が今、NLP子育てコーチとして活動していることを
いくつかお話しさせていただきます。

 

月に数回、ボランティアでお母さんの相談をお聴きしています。

 

先日、1人では抱えきれなくなって、
「私は間違っているの?」
「これでいいの?」
「どうしたらいいか分からない。」
そんな苦しい気持ちを持ってやってこられました。

 

お話をお聴きする中で、
今まで自分の中だけに閉じ込めていた気持ちを
初めて話せたとおっしゃってくださいました。
苦しい思いを「話す」ことは
苦しい思いを「手放す」ことにも
つながっているようで
その方は笑顔で帰られました。

 

これは、私がNLPを学ぶ中で
体験して分かったことでもあります。

 

先月から
【お母さん(子どもを支える人)が笑顔になるための
ワークショップ】を開催しています。

 

子どもとの信頼関係作りに欠かせない
・親子のコミュニケーションの方法
・対話する際のこつ
・知っていると子育てが楽になるような知識や方法 等を

 

家に帰ってすぐに実践できるように
その場で練習も行ないながら、お伝えしています。

 

講座では、参加されるお母さんの優しさや
お子さんを思う気持ちに包まれて
心地よい学びの時間が流れています。

 

【子育ての個別コーチング】も随時お申込み
頂き、行っています。
個別コーチングは1回だけのものと
6回連続で受けるコースの両方を
行っています。

 

【子育ての個別コーチング】を受けられた方から、
「沢山の悩みが複雑に絡み合っていて、
自分ではどうすることも出来ないように感じていたが
話すことで、考えが整理された。
1人で考えているとモヤモヤするばかりだったが、
質問に答えながら、何かわかってくる感じだった。」
と、ご感想をいただきました。

 

【子育て6回継続コース】を
受けられている方からは

 

スタート時は、子どもの行動について問題を感じている
状態でしたが、回数を重ねるに従って、
ご自分の内面と丁寧に向き合われ、
行動の変化につながりました。

 

その結果、周りの家族にもその影響が見えてきています。
子どもが、これまでとは違って、
お母さんに色々なことを話してくるようになったり、
ご主人との会話が、これまでよりも穏やかなものに
変わってきましたと、感想をいただきました。

 

コーチングセッションを受けるお母さんが、
自分の行動を変えることで
周りに変化を創り出しています。

 

そして、お子さんとのコミュニケーションを
楽しむ様子も伝わってきます。

 

継続したコーチングセッションは、
私の中で
木の枝がどんどん先へ伸びていくような
イメージがあります。

 

コーチングセッションを受けているお母さんの
これからがとても楽しみです。

 
 

ホームページ
お母さんが笑顔になるための子育てコーチング
~不登校の葛藤,そしてその向こう側へ~
https://coachsuzutomo.wordpress.com/
https://www.instagram.com/suzutomo3131/