つい言っちゃう…が、止められない (;’∀’)

自分に優しくって、少なくとも自分をいじめないこと。

例えば、リアルでもネットでも

「この人すごいな~」とか
「家のことを丁寧にやってるんだろうな~」
「仕事が出来る人なんだな~」
「いいお母さんしてそうだな~」
そんな風に思う人と出会ったとき、

それに比べて私は全然出来てない…。

となるのが、かつて私のパターンでした。

いつの間にか人と比べては、ここがダメだから…
私がこれが出来ないから…と、
自分にダメ出しをし続けていたんですね。
自分をいじめるもう一人の自分がいました。
だから、重苦しい気持ちになっていました。

それまでの自分自身とのコミュニケーションが、
重苦しさを創り出していたということです。

そのことが分かってから、
それまでのコミュニケーションの仕方を、
”自分に優しい言葉をかけるようにする。”
”人と比べるのをやめて、過去の自分と比べる。”
そんなやり方に変えました。

過去と比べると、そこからの成長が分かります。
ダメ出しの必要もなくなりました。

そしてオマケがついていました!
この思考パターンが、家族に対しても使えるようになったんです。
家族の成長が見える!理解できる!実感する!
自分に対してやっていることって、
考えなくても自然に出来るんですね。

あなたは家族にどんな風に接したいと考えますか?

自分自身に対して、その接し方をしていますか?

執筆:鈴木友子COACH)
外部リンク:https://coachsuzutomo.com/
      子育て、不登校、ひきこもりの状態についてのご相談


関連記事

  1. 無理に行かせようとしたのは…  by 鈴木coach

  2. 過去ではなく、今と未来をみるということ by 鈴木coach

  3. 不登校を乗り越える初めのきっかけ

  4. 第8期 子育てCOACH認定コースが始まりました!

  5. 9月に「子どものスマホ問題を考える会」を開催しました!!

  6. 自分で考えて行動できる子になるには【その1】