不登校になったら、将来〇〇になる…というネガティブな妄想はしない方がいい

不登校 4コマ漫画

「子どもが不登校になったら、将来は真暗だ。」そんな想像に、心を占領されていませんか?

こんにちは。
不登校・ひきこもりの課題を抱えるご家族のための親の会”さんろくまる”を開催している、子育てコーチ鈴木友子です。

私が子どもの不登校で悩んでいた時、こんな状態になっていました。

・子どもが学校を休む姿を見ていると、不安になって心がザワザワする…。
ずっとこのままだったらどうしよう。将来大変なことになる…。
・そうならないために、早く動いてもらわないと困る…。

自分の中で、そんな会話やネガティブな想像が常に繰り広げられている状態だったんです。

でも実は、ネガティブなその想像を繰り返すほどに、現実も想像した世界に近づいていく可能性があります。
(CPIコミュニケーション・サイコロジーの「アウトカムモデル」で学びました。)

それ、私もやってるかも…。

と思ったあなた。不安な妄想は今すぐストップですよ!
私は、やめました!
今日からは、不登校やひきこもりを経験したことが、魅力やモチベーションになって輝いているお子さんの未来を想像しよう!
そしてぜひ、ご自身の輝いている未来も、思い描いていきましょう。

(執筆:鈴木友子COACH)
外部リンク:https://coachsuzutomo.wordpress.com/

 

関連記事

  1. 自分で考えて行動できる子になるには【その3】

  2. 自分で考えて行動できる子になるには【その2】

  3. 第8期NLP子育てCOACH認定コースが終了しました!

  4. 無理に行かせようとしたのは…  by 鈴木coach

  5. 9月に「子どものスマホ問題を考える会」を開催しました!!

  6. 引きこもりの子どもと会話がない?会話を増やしたい時は、話したくなる大人…